子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

授乳中暴れる

      2015/08/30

Pocket

授乳中になぜか大暴れする赤ちゃんがいますdown
原因として考えられるのは、以下のようなことかもしれません。
原因が分かって、すんなり飲めるようになってくれますように・・・confidentheart04

 

           illust4264thumb.gif

 

お母さんの体調や食生活が原因のパターン

お母さんの体調悪や食生活の乱れから、授乳中暴れる赤ちゃんがいます。
日々の生活の改善がとっても大切です。

 


 

illust1242_thumb.gif  パターン1:母乳が出ていない

お腹がすいていて飲みたいのに、母乳が出てなくて怒っていることがあります。
母乳が出ない理由として、水分や栄養不足、寝不足、疲れ、ストレスなど、お母さんのカラダやココロの不調が考えられます。

flair対応方法
授乳前後で赤ちゃんの体重を測ると、飲んだ量がわかります。
この方法で母乳が出ているか確かめることができますよ。
また、根本的な解決を行うには食生活の改善が必要になります。
改善方法はこちら

 

 

illust1242_thumb.gif  パターン2:母乳がおいしくない

母乳はお母さんの食べた物で味が変わります。
脂っこすぎる、甘すぎる、栄養バランスが悪い、刺激物ばっかり食べている、などお母さんの食事の偏りで、おっぱいの味が美味しくなくなってしまいます。

また生理が再開している or 再開間近、乳腺炎といった理由で母乳の味に変化が起きているかもしれません。

flair対応方法
できるだけ昔ながらの和食で、栄養バランスよく食事を食べて、美味しい母乳を作ってあげてくださいね。
母乳が美味しくなる食べ物はこちら

生理の場合は頻回授乳をすることでまた生理が休止する場合もあります。詳細はこちら

乳腺炎の場合は病院や母乳相談室にかかって治し、乳腺炎にならないような生活を心がけましょう。詳細はこちら

 

 

 

 

赤ちゃんの体調やおっぱいのあげ方が原因のパターン

考えられる原因として赤ちゃんの体調やおっぱいのあげ方に問題があって、暴れてしまっているケースです。
これらが原因の場合は、簡単な対応で暴れるのを防ぐ事が出来ますので試してみて下さいねconfident

 

illust1242_thumb.gif  パターン1:おっぱいが出すぎている

赤ちゃんの飲むペースより、母乳の出が良すぎて飲むのが苦しくなっている場合があります。

flair対応方法
母乳が良く出てとても嬉しいことですね。
私も、上の子の授乳期間中はこれに当てはまっていましたsweat01
赤ちゃんの飲むペースに合う様に少し絞って母乳の出の勢いを落とすか、搾乳して哺乳瓶で飲ませてあげるとすんなりいくかもしれません。

 

 

illust1242_thumb.gif  パターン2:眠い 

眠気が勝っていて「寝たいのにー!」ともどかしくなっている時があるようです。

flair対応方法
一旦授乳は終わって寝かせてあげるといいですよ。
お腹がいっぱいになる前に寝てしまうことになるので、すぐに起きてしまうかもしれませんが、
眠気が取れればまたグッと飲んでくれると思います。


 

 

illust1242_thumb.gif  パターン3:ウンチが出そう

赤ちゃんってウンチをする時、すごーく踏ん張ってますよね。時に顔を真っ赤にしながら(笑)
おっぱいをくわえたままだと踏ん張れないから怒っているのかもしれません。

flair対応方法
ちょっとおっぱいと口を離してあげたら、ウーンとウンチをしてくれるかもしれませんよ。
すっきりした後なら、グッと飲んでくれることでしょう。


 

 

illust1242_thumb.gif  パターン4:抱っこの仕方がイヤ

赤ちゃんによって授乳の際の抱っこの好みが違うようです。

flair対応方法
横抱き、縦抱き、フットボール抱き、授乳クッションを使うor使わない等々。
色々な方法を試して、赤ちゃん好みの授乳の体勢を見つけてあげてくださいね。


 

 

illust1242_thumb.gif  パターン5:ゲップしたい

ゲップが出そうで出ないと苦しいですよね。そんな状態ではうまくおっぱいが飲めません。

flair対応方法
一度ゲップが出ないかどうか確認してあげてみてください。
ゲップが出てすっきりすれば、またグッと飲んでくれると思います。


 

 

illust1242_thumb.gif  パターン6:姿勢が不安定

足や手に開放感があると不安がる赤ちゃんがいます。

flair対応方法
おくるみやバスタオルで優しくくるんであげると落ち着いて飲める子もいますよ。


 

 

illust1242_thumb.gif  パターン7:遊び飲み

おっぱいで遊んでいたり、他に気になることがあって集中して飲めない、ということがあります。

flair対応方法
遊んで飲まない時は授乳終了で構わないでしょう。
でも例えばTVがついているとか、
赤ちゃんの興味を引く物が近くにあって、それが原因で遊び飲みになってしまっている場合は、
それらの物が視界に入らないようにして、落ち着いて飲める環境を作ってあげましょう。


 

 

illust1242_thumb.gif  パターン8:赤ちゃんの体調悪

鼻水がつまっている、喉が痛いなど赤ちゃんの具合の悪さで、うまく飲めずに怒っていることがあります。

flair対応方法
様子をみて病院に相談、診療を受けるなどしましょう。

 

 

授乳中暴れる原因 まとめ

赤ちゃんが授乳時に大暴れする原因と対策は以下の通りです。
 

お母さんの体調が原因の場合

まず、乳腺炎や生理になっていないか確認しましょう。
乳腺炎や生理になっている場合はおっぱいの味が変化してしまっている可能性が高いです。
いずれも該当しない場合は食生活によって、おっぱいが出ない、おいしくないといった症状が
出ている可能性があります。
それぞれに対応法が異なりますので以下から確認してみて下さい。
 乳腺炎の場合:こちら
 生理の場合:こちら
 母乳がでない場合:こちら
 食事が原因で母乳がおいしくない場合:簡単に誰でもおいしい母乳が出るようになる方法
 
 

赤ちゃんの体調やおっぱいのあげ方が原因の場合

赤ちゃんの体調が悪くないかをまず確認しましょう。
健康そうであれば、あげ方の問題がほとんどです。
抱っこの仕方、周りの環境などを変えて試してみて
それでも暴れるようでしたら一度時間をあけてみましょう。

 


 

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

たんぽぽ茶 体験レポート(写真付き!)

たんぽぽ茶の味

たんぽぽ茶の効果(私の体の変化)

 - Q&A おっぱいトラブル、授乳の悩み

             

  関連記事

no image
授乳中(授乳期間中)の生理

『母乳育児だと生理再開は遅い?』 『生理が再開したらもう母乳は出ない?』 『生理 …

no image
夜間の授乳はいつまで?母乳で虫歯?

赤ちゃんがすくすく成長してきて、立派な歯も生えてきた。 あれ?夜中の授乳っていつ …

授乳時間が長い4つの原因と3の解決方法
あたなは赤ちゃんに授乳する時間が適正か自信を持って言えますか?授乳時間が長いのは、正しく授乳が行えてない事を知らせる目印なんです。授乳時間が長い場合の原因は多くの場合では4つしかありません。対策を行う事で赤ちゃんを健康に成長させてあげましょう。
 
no image
授乳期のインフルエンザ(タミフル&リレンザ)

  「授乳期間中は原則クスリは禁止」 というのは多くのお母さんがご存じ …

no image
調乳(ミルク作り)の温度が昔と違う?

調乳に適した温度が昔より上がっていることはご存知でしょうか?          …

本当は恐ろしい乳腺炎の影響と3つの根本的な治療方法
乳腺炎という病気をご存知でしょうか。乳腺炎には、ママの身体も、赤ちゃんの成長も脅かす可能性がある恐ろしい病気なのです!おっぱいマッサージだけでは乳腺炎を本当の意味で治すことはできません。乳腺炎を根本から解決する正しい治し方について解説します。
寝ている赤ちゃんを起こして授乳?間違った対処で起こる4つの母乳トラブルと対処法

『寝ている赤ちゃんを起こしてまで授乳させる必要があるのか』実は対処法を誤ると4つの母乳トラブルに見舞われる可能性があります。でも安心してください。トラブルを避ける方法、そしてトラブルに見舞われてしまった場合の対処方法についてお教えします。

母乳でもフォローアップミルクは必要?

フォローアップミルクは積極的にとる必要はありません!母乳を補助する役割のフォローアップミルクは必ずしもあげる必要はないのです。栄養素の面からその理由をご紹介します。フォローアップミルクの導入を検討している方は是非参考にしてみてください。

no image
授乳中の妊娠

  1人目の授乳期間中に2人目を妊娠した場合、授乳はやめるべきであると …

no image
まとめて眠らない 母乳不足?

  赤ちゃんはお腹いっぱいおっぱいを飲んで、そしてたっぷり眠る 多くの …