子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

乳児嘔吐下痢症の症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

Pocket

症状

・離乳食開始前後の赤ちゃんから幼児に多く、冬に起こる下痢の大半はこの病気。

・ロタウイルスが原因。

・突然激しい嘔吐が始まり、水分の多い白い下痢便を1日に何回もする。

・熱が出る場合もある。

・熱がなくてもひきつけを起こすことも。

 

治療&ケア

・嘔吐が続いている時は、ミルクや離乳食は中止。(母乳はOK)

・お茶やイオン飲料などで十分に水分補給をする。(スプーンで少しずつ)

・嘔吐と下痢が同時に起きていて、口から飲みたがらない時は早めに受診。

 - Q&A 子育ての悩み

             

  関連記事

no image
子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨の差し控え

予防接種法の改正で2013年4月に定期接種に加えられた子宮頸がんワクチン。 対象 …

子供の『なんで?』『どうして?』の対応の仕方

なんで?どうして?どういうこと? ねーねー!お母さん聞いてるー!?ねぇお父さんっ …

no image
クループ症候群の症状と治療・ケア方法

症状 ・風邪症状から始まり、ケーンケーンという犬の吠え声のような咳。夜中に多い。 …

no image
中耳炎

症状 ・耳を痛がる。耳を自分の手で触ったり、触られると痛がって泣く。 ・高熱が続 …

no image
乳児・幼児の病気&トラブルの治療とケア

乳幼児期にかかりやすい病気やトラブルについてまとめました。 主な症状を参考に、詳 …

no image
赤ちゃんの水分補給

  体内の水分量の割合が大人より多い赤ちゃん。 そして新陳代謝が活発で …

no image
細気管支炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・細気管支(気管支の末端)に炎症が起こる。 ・ゼイゼイいう酷い咳。 ・チア …

子供が床や壁に頭を打ち付ける5つの理由

『子供が気に入らないことがあると、床や壁に頭を打ち付けるんです』こどもがそんな行いに出るのには5つの理由があります。言葉を自由に使いこなせない子供を救うためにはどうすれば良いのかご紹介します。

三歳児神話は嘘?本当?

三歳児神話。 子供は3歳頃まで母親自身の手元で育てないと、その子供に悪い影響があ …

授乳中の赤ちゃんの震え(痙攣?) 問題ない震えと危険な震えの見分け方

授乳の最中に赤ちゃんが震えることがあります。急に震え出すので、お母さんはびっくりしますよね。でも、安心してください。多くのケースは問題ないものです。問題がない震えと危険な震えの見分け方について解説します。