子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

ヘルパンギーナの症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

Pocket

症状

・口の中(のどちんこの近く)に白い口内炎ができる。破れるとただれて痛む。

・高熱がいきなり出ることも。

・頭痛・嘔吐・関節痛・筋肉痛を起こすことも。

・毎年6月から8月に流行。

 

治療&ケア

・自然に治る。

・口の中が痛いので飲食を嫌がる。

・脱水予防の為に、刺激の少ないもの、柔らかいもので充分に水分を補給する。

 - Q&A 子供の病気

             

  関連記事

no image
アトピー性皮膚炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・体質的な要素に、症状を引き起こす刺激(衣服、気候、食べ物など)が加わった …

no image
川崎病の症状と治療・ケア方法

症状 ・40度以上の高熱が5日以上続く。 ・様々な形の発疹が全身に出る。 ・目が …

no image
水ぼうそうの症状と治療・ケア方法

症状 ・約半数に37度から38度の発熱。 ・発熱と同時に水を持った発疹が出る。 …

no image
おむつかぶれの症状と治療・ケア方法

症状 ・おむつをあてている所が赤くただれる。 ・酷くなるとジクジクしてかさぶたが …

no image
おたふくかぜ

症状 ・発熱後、耳の下からあごに沿った辺りの耳下腺が腫れて痛む。 ・腫れは1、2 …

no image
風疹の症状と治療・ケア方法

症状 ・軽い熱、咳が出る。 ・発熱と同時に小さく赤い発疹が、顔や首から始まり全身 …

no image
プール熱の症状と治療・ケア方法

症状 ・急に高熱が出て、2,3日続く。 ・頭痛、全身倦怠感がある。 ・喉が赤く腫 …

no image
風邪症候群

症状 ・熱は出ることも出ないことも。2,3日で下がる。 ・乾いた咳(コンコン)、 …

乳児湿疹の原因と治し方 病院では教えてくれない赤ちゃんの肌を常にツルツルに保つ為の裏ワザ

赤ちゃんの肌が荒れてしまうと痛々しく、見ているママも悲しい気持ちになってしまいますよね。早く治してあげたい一心で皮膚科に通っても、また直ぐにぶり返してしまう。そんなママに病院では教えてくれない赤ちゃんの肌をツルツルに保つ裏ワザを紹介します。

赤ちゃんの肌荒れ(乾燥と保湿)

赤ちゃんの肌はすべすべできめ細やかそんな印象を持っている方が多いのではないでしょ …