Q&A 子供の病気

川崎病の症状と治療・ケア方法

更新日:

症状

・40度以上の高熱が5日以上続く。

・様々な形の発疹が全身に出る。

・目が充血する。

・口の中、唇、下が真っ赤になる。

・リンパ節の腫れ。

・手足が腫れる。

・上記のような症状がいくつかそろえば川崎病と診断される。

 

 

治療&ケア

・3,4週間の入院が必要。

・症状は1,2週間で消え、指先からボロボロと皮膚がむける。

・心臓の冠動脈に動脈瘤ができる後遺症が残ることがあるので、治ってからも定期的な検査が必要。 

 

-Q&A 子供の病気
-

Copyright© 子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び , 2019 All Rights Reserved.