子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

赤ちゃんの肌荒れ(乾燥と保湿)

      2015/08/30

Pocket

赤ちゃんの肌はすべすべできめ細やかheart01
そんな印象を持っている方が多いのではないでしょうか?
私も保育士として働く前まではそう思っていました。

でも実は赤ちゃんの肌は大人よりも薄く、そしてとても敏感。
ちょっとしたことですぐにトラブルを起こしてしまいがちです。
ここでは肌の乾燥、そして保湿について綴っていきますね

 

 

まず結論から述べると

赤ちゃんにも保湿(スキンケア)は必要!

です。それはなぜかというと・・・

赤ちゃんの肌は大人の肌の2分の1から3分の1の薄さと言われています。
とても薄くて刺激をモロに受けやすい状態です。
そして微生物などが外部から入ってこないようにする機能が弱い。
さらに水分を保持する機能も弱い。(水分を保持する為の皮脂が少ないため)

このような理由から赤ちゃんにこそ保湿(スキンケア)が必要なんです。

 

ただし!

注意が必要なこともあります。

 

まずは清潔ありき、だということ。
汚れている肌に保湿ローションやクリームを塗っても効果なしです。
汚れも一緒に閉じ込めてしまうことになりますもんね。
だからまずは濡らしたガーゼなどで汚れをやさしーーーく拭きとってあげること。決してゴシゴシこすらないこと。

 

次に、乾燥肌の赤ちゃんに石鹸の使用はやめておいたほうがいいです。
乳児湿疹の場合は石鹸でキレイに洗う、というのが効果的ですが
乾燥肌の子にとっては、水分を守るための皮脂がただでさえ少ない状態から、石鹸を使うことによってさらに少なくなる・・・ということになってしまいます。
肌の状態が落ち着くまでは石鹸を少しやめてみるのもアリですよ。

 

意外と見落としがちなのが
石鹸やボディソープ、保湿ローションやクリームが赤ちゃんの肌に合っているか確認すること、です。
赤ちゃん用、とうたわれているものでもその子その子の肌によって合う合わないが出てきます。
我が子は有名赤ちゃん用品メーカーの ピジ〇ンやジョン〇ン&ジョ〇ンのものが合わずに、使うとバ―ーっと肌に赤みと湿疹が出てしまいました。
我が子の肌に合っていたのは『アトピタ』という商品でした。
周りでは『すべすべみるる』や『キュレル』が良いという方もいらっしゃいましたし、ワセリンや病院で処方してもらったヒルドイドが効果テキメンという方も。
赤ちゃんの肌に合うものをぜひ見つけてあげてくださいね。

 

また
保湿ローションやクリームはいっぺんに塗りすぎないこと
皮膚の上に膜を作って水分が飛んでいかないようにする目的です。
つけすぎてしまうと皮膚から熱を出すことができなくなります。すると体の中に熱がこもってしまって蒸れてしまいます。また赤ちゃんは新陳代謝がよいのにそれを遅らせてしまうことになります。

塗り方としては・・・
子供の肌に直接保湿剤をのせず、一回大人の手にのせます。それから保湿したい場所(体、顔)に点在させて、指の腹で優しくのばしてあげてくださいね。

【関連記事】

母乳育児におすすめアイテム

乳児湿疹とお母さんの食事

 
 
 
 
 

ポイント

 

 

困りごとや悩みを1人でためこまないで!

 
ウィメンズパーク-ベネッセ- ウィメンズパーク-ベネッセ-
ウィメンズパーク-ベネッセ-

ウィメンズパークは、ベネッセコーポレーションが運営する日本最大級の女性限定クチコミサイトです。
妊娠や出産、日々の子育て、家のこと・・・
『知りたいことがあるんだけど・・・』
『これって我が家だけ?』
『みんなどうしてるんだろう・・・』
と疑問や不安はありませんか?
そんな時はウィメンズパークへ!

育児や家のことはもちろん、近所の施設や趣味、仕事のことまでコンテンツが勢ぞろい!!
100以上ある会議室からぴったりのものを選んでお喋りすれば、会員からのアドバイスで日々の悩みや疑問も解決!

会員登録は無料、また会員登録した女性しか利用することができないので、変な人や危ない人がいないのも安心です。

私も第一子を妊娠した時から利用しています。
会員の皆さん真面目で、悩みや困ったことを相談したら真摯に相談に乗ってくださります。
悩みは1人で抱えているとすごくしんどいですが、誰かに聞いてもらえるだけでも少し心が軽くなるものです。

身近なママ友には言えない悩みでも、
顔が見えない・知らない人、だけど先輩ママや同じ悩みをもつママになら打ち明けられることも。

また、オモシロ話や趣味の話、仕事の話もできますし、近所の施設のクチコミを見れたりと本当に便利ですよ。
ぜひウィメンズパークに登録して利用してみて下さいねnote

 - Q&A 乳幼児のお肌トラブル、スキンケアの悩み, Q&A 子供の病気

             

  関連記事

no image
あせもの症状と治療・ケア方法

症状 ・かゆみを伴う小さな赤いブツブツ。 ・頭、額、首の周り、脇の下など汗のたま …

no image
おむつかぶれの症状と治療・ケア方法

症状 ・おむつをあてている所が赤くただれる。 ・酷くなるとジクジクしてかさぶたが …

no image
ヘルパンギーナの症状と治療・ケア方法

症状 ・口の中(のどちんこの近く)に白い口内炎ができる。破れるとただれて痛む。 …

no image
風邪症候群

症状 ・熱は出ることも出ないことも。2,3日で下がる。 ・乾いた咳(コンコン)、 …

no image
髄膜炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・ウイルス性の場合は症状が軽く、回復も早い。 ・細菌性の場合は症状が重く、 …

no image
プール熱の症状と治療・ケア方法

症状 ・急に高熱が出て、2,3日続く。 ・頭痛、全身倦怠感がある。 ・喉が赤く腫 …

no image
川崎病の症状と治療・ケア方法

症状 ・40度以上の高熱が5日以上続く。 ・様々な形の発疹が全身に出る。 ・目が …

no image
おたふくかぜ

症状 ・発熱後、耳の下からあごに沿った辺りの耳下腺が腫れて痛む。 ・腫れは1、2 …

no image
風疹の症状と治療・ケア方法

症状 ・軽い熱、咳が出る。 ・発熱と同時に小さく赤い発疹が、顔や首から始まり全身 …

no image
インフルエンザの症状と治療・ケア方法

症状 ・38度から40度の高熱。 ・ひどい咳が出ることも。 ・全身の倦怠感が酷い …