Q&A 子供の病気

突発性発疹の症状と治療・ケア方法

更新日:

症状

・突然39度ぐらいの高熱が出て、3,4日続く。

・熱が下がった後に全身に小さい赤い発疹が出る。3,4日で消える。かゆみはない。

・軽い下痢や鼻水が出ることもあるが、咳は出ない。

・高熱の際にひきつけを起こすことがある。

・生後6カ月から2歳くらいの間にかかりやすい。

 

治療&ケア

・熱があっても元気ならいつも通りの生活でOK。

・水分補給に気を付ける。

・薬などの治療は特に必要ないが、診断の為に受診しておきましょう。

・高熱の為にひきつけが起こってしまった場合、5分以上続いたら救急車で病院へ。5分以内なら落ち着いてから受診。

・ひきつけの対処は、衣服をゆるめる・顔を横向きに・平らな所に寝かせる。ひきつけの続いた時間、手足の様子(左右対称か)などを見ておく。

-Q&A 子供の病気
-

Copyright© 子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び , 2019 All Rights Reserved.