子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

水ぼうそうの症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

症状

・約半数に37度から38度の発熱。

・発熱と同時に水を持った発疹が出る。

・赤い発疹は水を持ってふくらみ、黄色い膿を持った膿疱、それが破けてかさぶたになる。 、、それ、それ

・顔、頭→胴体→全身へと次々に広がって、治るのに1,2週間かかる。

・かゆみの為かきむしったり、眠れず不機嫌になることも。

・まれに脳炎や血小板減少性紫斑病などの合併症を起こしたり、発疹の跡が化膿することも。

 

治療&ケア

・かきこわすと化膿するので、赤ちゃんの爪は短く切ること。

・1歳を過ぎたら予防接種可。(任意接種)

 - Q&A 子供の病気

             

  関連記事

no image
アトピー性皮膚炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・体質的な要素に、症状を引き起こす刺激(衣服、気候、食べ物など)が加わった …

no image
麻疹の症状と治療・ケア方法

症状 ・はじめの3,4日は38度前後の発熱、咳、くしゃみ、鼻水などの症状で、普通 …

no image
乳児湿疹の症状と治療・ケア方法

症状 ・赤ちゃん時代にできる皮膚のブツブツや赤み。 ・かゆみはあることもないこと …

no image
りんご病

症状 ・春先に流行。 ・最初37度くらいの熱、くしゃみ、鼻水が出て、そのあと頬全 …

no image
風邪症候群

症状 ・熱は出ることも出ないことも。2,3日で下がる。 ・乾いた咳(コンコン)、 …

no image
とびひの症状と治療・ケア方法

症状 ・虫さされや湿疹をひっかいた傷跡に、ブドウ球菌などが感染して起きる。 ・水 …

no image
髄膜炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・ウイルス性の場合は症状が軽く、回復も早い。 ・細菌性の場合は症状が重く、 …

no image
川崎病の症状と治療・ケア方法

症状 ・40度以上の高熱が5日以上続く。 ・様々な形の発疹が全身に出る。 ・目が …

no image
インフルエンザの症状と治療・ケア方法

症状 ・38度から40度の高熱。 ・ひどい咳が出ることも。 ・全身の倦怠感が酷い …

赤ちゃんの肌荒れ(乾燥と保湿)

赤ちゃんの肌はすべすべできめ細やかそんな印象を持っている方が多いのではないでしょ …