子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

おしゃぶり&歩行器

      2015/08/30

Pocket

おしゃぶり&歩行器paper

この二つのベビーグッズは使用することでの利点や欠点の情報が氾濫していて、どれを信じたらいいのか分からなくなりますよねsad

 

私は2つの保育園で勤務経験がありますが、どちらの使用も否定的でした。

お母さん方が使っていいかな、と相談をベテラン先生に持ちかけると
「やめておいたほうがいい!」とピシャリと否定されていました・・・。

 

実際どのような利点と欠点があるのか考えてみましょう。

 

おしゃぶり

利点

すぐ泣きやむ。
入眠の際スムーズ。
鼻呼吸が促進される(これは現段階で学問的に証明されていないそうです)。
静かになるから大人のストレス減。

 

欠点

発語の機会が減る。
長時間、長期間の使用で歯の生え方や噛み合わせに影響が出る。
泣かなくなるので、親の言葉掛けやあやす時間がぐっと減る。
何でも口へ持っていってしゃぶって確かめようとする機会(特に0歳児の頃)を減らしてしまう。

 

 

歩行器

利点

歩行の助けになって、赤ちゃんがラクに移動できる。
視界が高くなって赤ちゃんが喜ぶ。
大人が用事をするときに手を離せるから助かる。

 

欠点

長時間利用すると体の発達に影響がある。
段差につまずいたり、転倒により事故につながる。(死亡例もある)

 

 

我が子にはどちらも使用しませんでした。

でも完全に使用を否定、というわけでもありません。
どちらも長期にわたって使い続けることに影響があると思うのですsadsweat01

 

最近は核家族であったり、一緒に子育てをできる人がいなくて、一人孤独に子育てをしているお母さんが多いです。

そこで家事や育児を完璧にこなそうとしたり、
赤ちゃんが泣きやまない、
用事が進まない、などでイライラすることも多いかと思います。

そんな時の補助用品として歩行器やおしゃぶりが使われれば良いと、私個人は考えます。

 

 

おしゃぶりも歩行器も、使えば赤ちゃんが落ち着いたり機嫌がよくなる。
でも欠点もある。

 

そのことをちゃんと踏まえて使用するかしないか、
使用する時のルール(おしゃぶりをしゃぶらせっぱなしにしない、歩行器に乗せた時は事故に要注意 など)を自分で作っておくなど工夫してみてくださいねhappy01
 

 

 - Q&A 子育ての悩み

             

  関連記事

no image
平成25年Hib、小児用肺炎球菌、子宮頸がん定期接種へ

平成25年4月1日より Hib (ヒブ) 小児用肺炎球菌 子宮頸がん の予防接種 …

no image
食育

食べることは生きていくことの基本です。 私達のからだは、食べたもので出来ているの …

no image
尿路感染症の症状と治療・ケア方法

症状 ・細菌、特に大腸菌が、尿道・膀胱・腎臓など尿の通り道のどこかで感染を起こす …

no image
水いぼの症状と治療・ケア方法

症状 ・脇の下やひじ、ひざなどに直径1ミリから3ミリのいぼができる。 ・いぼが破 …

no image
乳児・幼児の病気&トラブルの治療とケア

乳幼児期にかかりやすい病気やトラブルについてまとめました。 主な症状を参考に、詳 …

no image
赤ちゃんのうつぶせ寝 夜間もずっとひっくり返す?

  赤ちゃんは寝返りできるようになると、うつぶせ寝を好んでやる子も多い …

no image
ほっと一息リラックス

毎日の育児は大変な重労働です。そんなママを癒してくれるアイテムをご紹介します!

子供の『なんで?』『どうして?』の対応の仕方

なんで?どうして?どういうこと? ねーねー!お母さん聞いてるー!?ねぇお父さんっ …

no image
日本脳炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・高熱、頭痛、意識障害、痙攣など。 ・脳炎にかかった場合の死亡率は15%。 …

no image
赤ちゃんの水分補給

  体内の水分量の割合が大人より多い赤ちゃん。 そして新陳代謝が活発で …