子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

産後に起こりやすい疲れは鉄分不足が原因!3つの対策を紹介

      2017/11/17

1.産後に起こりやすい疲れの症状は鉄分不足が原因!

 

もやもや

出産後、家事や育児に追われる日々。

そんな中、あなたは次のような症状に悩まされていませんか?

 

  • 異様に疲れやすい
  • フラフラっとめまいがする
  • 立ちくらみがしたりする

それは実は鉄分不足によるものかもしれません!

しかも、その問題は、放っておくとママだけでなく赤ちゃんまで影響が及ぶ事もあります。
実は恐ろしい鉄分不足についてご紹介します。

     
 

1.1 鉄分不足は発見しづらい症状が多い

初めての出産後だと

 『最近しんどいな・・・』
 『異常な眠気に襲われる・・・』

と不調を感じても

 『でも皆こんなものかもしれないわね』
 『皆こうして育児をがんばってるのね』

と自分のことは後回しにしがちになってしまいます。
出産後、毎日寝不足、おむつ替え、授乳、家事・・・とママがお疲れ気味になるのは当たり前のことなんです。

しかし、次のような症状は危険信号のサインです。

 

  • 疲れがずっと残っていてしんどい
  • フラフラと頻繁にめまいがする
  • 起きていられない・・・眠気がすごい

という疲れを感じたらそれはただの疲れではなく
鉄分不足による体の異常の現れかもしれません。

これらの症状は、症状として現れるものの
鉄分が不足していると認識しづらいのが危険な所です。

一見して、ただ頑張りすぎて疲れてしまった様に感じてしまう事から
根本的な鉄分不足という原因に気づきにくいのです。

がんばり屋のお母さんであるほど

「毎日、子育てをがんばっているから少し疲れているだけ!頑張って寝て治そう!」

と考えてしまいます。
しかし鉄分不足は睡眠では治らず、放置すると危険なのです。
鉄分不足は、思いの外、影響が大きいのです。

 

1.2 鉄分不足で起こる悪影響

鉄分が不足したまま過ごしていると、どの様に悪い影響が出てきてしまうのでしょうか。
具体的には以下のような影響が起こります。
 

  • ママの免疫力が低下する
  • 産後の回復が遅れる
  • 母乳育児の場合、母乳は血液から作られているので
    ママが貧血だと母乳に含まれる鉄分が少なくなって
    赤ちゃんも鉄分不足になる
  • うつ病に似た精神疾患
    (感情が不安定、やる気が出てこない
    嬉しいなどの喜びの気持ちを感じない)が起こる

どの症状も危険な物ばかりです。ママだけでなく赤ちゃんに影響が出てきてしまう事にも注目です。
なにより、この様な状態での子育てはとてもしんどいものです。

あなたが、もしこれらの症状に該当するようであれば
すぐに解決策を試してみて下さい。

 

 

2. 産後の鉄分不足を解消する3つの解決策     

産後の鉄分不足は、ママだけではなく、赤ちゃんにまで悪影響を及ぼす危険な状態である事がわかりました。
では、どうすれば鉄分不足を解消する事が出来るのでしょうか。

具体的には以下の3つの解決策があります。

 

産後の鉄分不足を解消する3つの解決策

解決策1. 日々の食事管理を徹底する
解決策2.  病院で鉄分の錠剤を処方して貰う
解決策3.  産後の鉄分摂取に適した自然食を摂る(おすすめ)

具体的な対応方法を見ていきましょう。

 

2.1 日々の食事管理を徹底する

ママバランス良い食事

最も、基本的な解消方法はやはり日々の食事管理を徹底する事です。
ママの体は妊娠・出産・授乳と、血がたくさん必要になります。
産院でも妊娠時から鉄分を多く含む食品をしっかり摂りましょう、と指導しています。

しかし、この解決策には問題点も三つあります。

それは・・・
 

  • 正しい食生活を送るのは難しい
  • 効果が直ぐに現れにくい
  • 面倒!

という三つです。

 

正しい食生活を送るのは難しい

まず一つ目の問題点です。
妊娠中は栄養管理を頑張っていたママでも
産後、育児や家事が忙しい中、自分の栄養への気遣いは難しいものなのです。
ひじき、小松菜、大豆、レバー・・・
鉄分の多い食品を知っていても、毎日・毎食用意するのは本当に大変なものです。
栄養管理には自信がある!と思っていても、実は調理過程で栄養素が失われていたりする事が有ります。
だからといって、多めに摂取しようとすると、今度はお母さんがカロリー過多で太ってしまったりと
必要量だけをきっちり摂取していくのは想像以上に難しい事なのです。

あなたが余程料理に精通していて、必要な栄養の摂取量を調整できるのであれば問題ありませんが
不安を感じるようであれば他の対策にも目を通してみて下さい。

 

効果が直ぐに現れにくい

二つ目の問題点は、あなたの体質に左右される問題点です。
一般に摂取した栄養素は体に取り込まれ効果を発揮するはずなのですが
消化器官の調子やその他の栄養素、ホルモンのバランスなどにより
栄養素を必要量摂取しても、効果としてなかなか現れてくれない事が有ります。

体質的な要素については直ぐに改善という訳にはいかないため
もし不安があれば他の対策にも目を通してみて下さい。

 

面倒!

三つ目の問題点です。
日々の栄養管理が面倒!とは過激な発言に感じられますでしょうか(笑)
実際、赤ちゃんを産んだ後のお母さんは毎日が激務です。
産む前と比べて赤ちゃんのお世話や役所への申請類、予防接種の調整など
やらなければならない事が格段に増えてしまいます。

そんな中で、日々の影響管理を完璧にこなすためには
綿密な材料集め、調理の実践、保存などの作業を行わなければなりません。

やらなければならない赤ちゃんのお世話などはサボることが出来ないため
必ずこなしていくのですが、その都度、時間が削られていき
日々の影響管理に費やす時間は後回しとなり、結局面倒になり辞めてしまう事が多いのです。

あなたは日々の栄養管理を面倒だと言うのは間違っていると思いますか?

私自身は、間違っていないと考えています。
日々のやらなければならい最低限の事を実施した後は
なるべく赤ちゃんとふれあいの時間や、自分のリフレッシュの時間を作りたいと考えています。
日々の栄養管理を完璧にこなそうとすると、どうしても時間が足りなくなり
赤ちゃんとのふれあいの時間が無くなってしまいます。

その結果、日々の栄養管理を面倒と感じてしまう事は
しごく当然の結果だと思うのです。

ただし、面倒だという考えを肯定する為には
日々の栄養管理に替わる方法で、鉄分不足を解決しなければなりません。
もし、あなたが日々の栄養管理を面倒だと感じるようであれば他の対策にも目を通してみて下さい。

 

2.2 病院で鉄分の錠剤を処方して貰う

二つ目の対応方法は、病院で処方してもらう栄養剤を使用する解決策です。

妊娠時は病院で検査があり、鉄不足の場合、鉄剤が処方されます。
妊娠時にも鉄分不足になるママは多いので、貰った経験があるかもしれませんね。

一見、簡単に見える鉄分の錠剤を処方して貰う解決策にも二つのデメリットがあるのです。

それは・・・
 

  • 鉄分の錠剤で気分が悪くなる副作用がある
  • 子育てをしながら病院に行くのが大変

という二つです。

 

鉄分の錠剤は気分が悪くなる副作用がある

処方されてからしか分からないので、あとから後悔してしまうデメリットです。
私も妊娠中から貧血だと診断され、鉄分の錠剤をもらいました。
その薬は飲んだ後すごく気持ち悪くなるんです・・・。
鉄分不足による赤ちゃんへの影響は無くす事が出来るので、我慢して飲んでいたのですが
ママはフラフラが気分が悪くなるのに替わるだけで体調が改善されないのです。
私の場合、かなり気持ち悪くなる副作用が強く、飲むのがとても嫌でしたcrying

気持ち悪くなる症状の他、便秘や下痢になる方も多く飲む事に勇気が要ります。

 

子育てをしながら病院に行くのが大変

産後でも鉄分不足が疑われるようであれば、病院で診察を受ければ鉄剤を処方してもらえるのです。
行く病院は産院、または婦人科が望ましいのですが
生まれたての子供を連れて病院がよいをするのは想像以上に大変です。

まだ、言う事を聞いてくれませんので待合室で泣いてしまったり
授乳のタイミングと重なってしまったりと苦労が絶えません。

また、病院によっては内科を併設していたりすると
インフルエンザや風邪などを患った人と同じ待合室になることもありえます。
なるべく病院には赤ちゃんを連れ出すのは避けたい所です。

実家の両親など、赤ちゃんの面倒を一時でも見て貰える人が近くにいる場合は
協力を依頼するのが良いでしょう。

しかし、私の場合は、里帰り出産せず両実家とは離れて暮らしていたので
誰かにすぐに頼れる環境ではありませんでした。

もし、錠剤のデメリットも受け入れがたいと感じられたら他の対策にも目を通してみて下さい。

 

 

2.3 産後の鉄分摂取に適した自然食を摂る

ここまでで紹介した二つの鉄分不足対策にはいずれもデメリットがありました。
しかし、なんと最後の対策にはデメリットがありません!

たんぽぽ茶淹れてみました

最後の対策に選ばれたのが
ティーライフのたんぽぽ茶 です!

ティーライフのたんぽぽ茶 には
以下のようなメリットがあります。

  • 簡単に正しい食生活を送るサポートをしてくれる
  • 効果が現れやすい
  • 毎日手軽に簡単に摂取する事が出来る
  • 副作用が無い
  • 簡単に入手できる
  • 鉄分不足以外にも母乳育児に効果あり
     

このメリットをよく見てください。なにか気づく事がありますか?
実は他の二つの対策のデメリットを全て解消しているんです!
一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

簡単に正しい食生活を送るサポートをしてくれる

たんぽぽ茶 たんぽぽ茶は、たんぽぽの根を主原料としたお茶です。

たんぽぽの根は鉄分、ビタミンB2、カリウム、といった体に必要な栄養素が含まれていて
漢方薬としても使われています。

正しい食生活を送るには、必要な栄養素を普段の食事で摂取する事に難しさがありました。
しかし、たんぽぽ茶 には、産前、産後をささえてくれる栄養素がたっぷり入っており
その中でも鉄分がたっぷり取れる事が今回の鉄分不足対策を解消するのに大きく役立ってくれるのです。

鉄分を含む食事を普段の食事だけでまかなうのは大変なので
たんぽぽ茶 を飲む事で、正しい食生活を送る大きなサポートをしてくれるのです。

 

効果が現れやすい

たんぽぽ茶 はその名の通り、お茶で飲み物の一つです。
栄養素は固体の物より液体の物の方が吸収されやすいので
固形の食事を摂るより効率的に取得した栄養がそのまま効果として出やすいのです。

 

毎日簡単に摂取する事が出来る

たんぽぽ茶 の飲み方は普段あなたが飲んでいるお茶と全く替わりません。
摂取する為の準備と言えば、お湯を沸かし茶葉に注ぐだけ!
この手軽さが毎日簡単に摂取できる大きな要素になっています。

毎日の食事管理を正しくする場合、綿密な献立の作成や調理が必要になりましたが
たんぽぽ茶 は普段飲むお茶をたんぽぽ茶 に替えるだけというお手軽さが魅力なのです。

 

副作用がない

たんぽぽ茶 には副作用がありません
鉄分の錠剤には気分が悪くなったり便秘、下痢になる辛い副作用がありました。
正しく鉄分が摂取できればママの体調も改善しますし、赤ちゃんへの影響もなくなります。
副作用があると、続ける事すら迷ってしまいますが、たんぽぽ茶 なら副作用がないので長く続ける事も簡単です。

 

簡単に入手できる
 

たんぽぽ茶 の入手はインターネットから簡単に行う事が出来るんです。

鉄分の錠剤を処方して貰うためには、病院に出向き風邪などの患者さんと一緒に
診察を待たなければなりませんでした。

しかし、たんぽぽ茶 はネットで注文すれば、後は届くのを待つだけ!
とっても簡単です。
もし注文方法に不安がある人は、注文までの操作を
たんぽぽ茶購入までの流れにまとめていますのでを参考にしてみて下さい。
 

ティーライフのたんぽぽ茶なら

  • 送料無料
  • 30日間返品保証制度あり

なので、効果が出なかったり、口に合わないという場合には返品すれば無料なので安心です。
あなたが、もしかして鉄分不足かも、と感じられたらすぐ試してみる事をおすすめします。

販売元:ティーライフ株式会社
商品名:たんぽぽ茶
キャンペーン:送料無料・30日返品OK
 

 

鉄分不足以外にも母乳育児に効果有り
 

鉄分不足意外にもたんぽぽ茶 には嬉しい効果があります。
それは・・・

 

  • 水分補給が出来る
  • 身体を温め冷え性を和らげてくれる
  • 母乳がおいしくなり様々な母乳トラブルを解決してくれる

という二つです。

 

水分補給が出来る

母乳で子育てをするお母さんは、水分が不足しがちです。
ついつい忙しい育児に時間を費やしていると、ティータイムを取らず
いつの間にかママの水分が不足している事が有ります。

たんぽぽ茶 の摂取がママと赤ちゃんの為のものと考えておくと
不思議とママはティータイムが必要な物だと再認識して
ちゃんと水分(たんぽぽ茶 )を摂取するようになるのです。

ちょっとした考え方の違いなのですが、たったこれだけで必要な水分を
きっちり摂取できるようになります。

身体を温め冷え性を和らげてくれる

たんぽぽの根は土の中にあるもので、大根やにんじん、ショウガといった根菜類のように
体を温める効果もあります。
ただでさえ冷えやすい女性が、おっぱいを出して授乳するとさらに身体は冷えやすくなってしまいます。
たんぽぽ茶 を摂取する事で冷えを和らげてくれるのでママの体にはもってこいのお茶です。
 

母乳が美味しくなり様々な母乳トラブルを解決してくれる

たんぽぽ茶 は母乳育児を支える強い味方でもあります。
母乳は血液から作られるので、ママの体を温め、血流を良くし
水分&栄養をしっかり摂ることが、おいしい母乳をたくさん出すポイントでもあるんです。

実際、私もたんぽぽ茶 を飲む事でたくさんの母乳トラブルを解消して貰った経験があります。
私のたんぽぽ茶 の体験談についてはこちらでまとめています。

 

 

 
 
 

産後に起こりやすい鉄分不足 まとめ

 illust2014_thumb.gif

 

では、産後に起こりやすい鉄分不足についてまとめてみましょう!

鉄分不足で起こる症状

  • 異様に疲れやすい
  • フラフラっとめまいがする
  • 立ちくらみがしたりする

 

鉄分不足で起こる悪影響

  • ママの免疫力が低下する
  • 産後の回復が遅れる
  • 母乳育児の場合、母乳は血液から作られているので
    ママが貧血だと母乳に含まれる鉄分が少なくなって、赤ちゃんも鉄分不足になる
  • うつ病に似た精神疾患
    (感情が不安定、やる気が出てこない、嬉しいなどの喜びの気持ちを感じない)が起こる

 

産後の鉄分不足を解消する3つの対策

  • 日々の食事管理を徹底する
    ただし、以下のデメリットがあります。
     正しい食生活を送るのは難しい
     効果が直ぐに現れにくい
     面倒

     
  • 病院で鉄分の錠剤を処方して貰う
    ただし、以下のデメリットがあります。
     気分が悪くなる副作用がある
     子育てをしながら病院へ行くのが大変

     
  • 産後の鉄分摂取に適した自然食を摂る(おすすめ)
    デメリットは特にありません。
    鉄分不足にはティーライフのたんぽぽ茶 がおすすめです。
    さまざまなメリットがあります。

     

産後の鉄分摂取に適した自然食(たんぽぽ茶 )を摂るメリット

  • 簡単に正しい食生活を送るサポートをしてくれる
  • 効果が現れやすい
  • 毎日手軽に簡単に摂取する事が出来る
  • 副作用が無い
  • 簡単に入手できる
  • 鉄分不足以外にも母乳育児に効果あり

 

 

家族なかよし

 

 

鉄分不足はママも赤ちゃんにも危険信号!
放置せずしっかり対策しよう!

 

鉄分不足による悪影響とその対策はいかがでしたでしょうか。
ただの疲れだと思っていたら鉄分不足で大きな悪影響が起こる事が判りました。

しかも、鉄分不足による疲れなどの症状ははママにも赤ちゃんにも危険が迫っている事を知らせているのです。
あまり長期間、鉄分不足の症状を続けていると、回復まで時間がかかってしまう事もあります。

あなたがもし、鉄分不足かも、と思える症状があればぜひ直ぐにでも対策取って下さい。

私のおすすめ対策は、先ほども登場したティーライフのたんぽぽ茶
送料無料30日間返品保証制度などがあり最も手軽に始められるのでおすすめです!

たんぽぽ茶の購入はこちら です!

 

 

    

 

 

 

 

 - Q&A ママの悩みあれこれ

             

  関連記事

関連記事はありませんでした