Q&A 子供の病気

水ぼうそうの症状と治療・ケア方法

症状

・約半数に37度から38度の発熱。

・発熱と同時に水を持った発疹が出る。

・赤い発疹は水を持ってふくらみ、黄色い膿を持った膿疱、それが破けてかさぶたになる。 、、それ、それ

・顔、頭→胴体→全身へと次々に広がって、治るのに1,2週間かかる。

・かゆみの為かきむしったり、眠れず不機嫌になることも。

・まれに脳炎や血小板減少性紫斑病などの合併症を起こしたり、発疹の跡が化膿することも。

 

治療&ケア

・かきこわすと化膿するので、赤ちゃんの爪は短く切ること。

・1歳を過ぎたら予防接種可。(任意接種)

-Q&A 子供の病気
-

Copyright© 子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び , 2019 All Rights Reserved.