子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

クループ症候群の症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

Pocket

症状

・風邪症状から始まり、ケーンケーンという犬の吠え声のような咳。夜中に多い。

・声帯にむくみが起こる。

・熱は高いことも、低いことも。

・吸った息が気道から入れない為、呼吸のたびに肋骨の間がへこむ。

・泣き声が枯れたようになる。

 

治療&ケア

・特有の咳が出たら、また呼吸のたびに肋骨の間はへこむ時はすぐに受診。

・早いうちならば、抗生物質やステロイド系の吸入薬でむくみを抑えられる。

・呼吸困難の時は入院。

 - Q&A 子育ての悩み

             

  関連記事

no image
細気管支炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・細気管支(気管支の末端)に炎症が起こる。 ・ゼイゼイいう酷い咳。 ・チア …

no image
乳児嘔吐下痢症の症状と治療・ケア方法

症状 ・離乳食開始前後の赤ちゃんから幼児に多く、冬に起こる下痢の大半はこの病気。 …

no image
熱性けいれんの症状と治療・ケア方法

症状 ・高熱になった時に起こるひきつけ。 ・突然、両手両足をピーンと突っ張った後 …

no image
赤ちゃんのうつぶせ寝 夜間もずっとひっくり返す?

  赤ちゃんは寝返りできるようになると、うつぶせ寝を好んでやる子も多い …

no image
子供が食事を食べてくれない

子供がせっかく作ったごはんを食べてくれないとガッカリしますよね なぜ食べてくれな …

no image
赤ちゃんの水分補給

  体内の水分量の割合が大人より多い赤ちゃん。 そして新陳代謝が活発で …

no image
鼠径ヘルニアの症状と治療・ケア方法

症状 ・腸の一部が飛び出して、太ももの付け根(鼠径部)が突然ふくらんだり、ひっこ …

no image
授乳期間中ははちみつを食べてはダメ?

1歳未満の赤ちゃんに、はちみつを与えてはいけない これは聞いたことのある方も多い …

子どもの野菜ジュース摂取に要注意

野菜ジュース 様々な種類のものが出ていてとても美味しいですね   子ど …

no image
子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨の差し控え

予防接種法の改正で2013年4月に定期接種に加えられた子宮頸がんワクチン。 対象 …