Q&A 子育ての悩み

日本脳炎の症状と治療・ケア方法

更新日:

症状

・高熱、頭痛、意識障害、痙攣など。

・脳炎にかかった場合の死亡率は15%。助かっても約50%の人が重い後遺症を残す。

 

治療&ケア

・3歳になったら予防接種可。(3歳に2回。1年あけて1回。9歳に1回)

・日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、積極的勧奨の差し控えがされていた。その後新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっている。
平成7年度から18年度に生まれた方は、予防接種を受ける機会を逃していることがあるため、確認しておきましょう。
 

-Q&A 子育ての悩み
-

Copyright© 子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び , 2019 All Rights Reserved.