子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

日本脳炎の症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

Pocket

症状

・高熱、頭痛、意識障害、痙攣など。

・脳炎にかかった場合の死亡率は15%。助かっても約50%の人が重い後遺症を残す。

 

治療&ケア

・3歳になったら予防接種可。(3歳に2回。1年あけて1回。9歳に1回)

・日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、積極的勧奨の差し控えがされていた。その後新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっている。
平成7年度から18年度に生まれた方は、予防接種を受ける機会を逃していることがあるため、確認しておきましょう。
 

 - Q&A 子育ての悩み

             

  関連記事

子どもの野菜ジュース摂取に要注意

野菜ジュース 様々な種類のものが出ていてとても美味しいですね   子ど …

三歳児神話は嘘?本当?

三歳児神話。 子供は3歳頃まで母親自身の手元で育てないと、その子供に悪い影響があ …

no image
鼠径ヘルニアの症状と治療・ケア方法

症状 ・腸の一部が飛び出して、太ももの付け根(鼠径部)が突然ふくらんだり、ひっこ …

no image
平成25年Hib、小児用肺炎球菌、子宮頸がん定期接種へ

平成25年4月1日より Hib (ヒブ) 小児用肺炎球菌 子宮頸がん の予防接種 …

no image
肺炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・最初は風邪症状。 ・夕方から発熱して翌朝下がるという状態が続き、痰がから …

赤ちゃん&子供の急な泣きやグズり(発達の節目)

赤ちゃんや子どもの泣きやグズりには色々な理由があります。   でも普段あまりグズ …

no image
赤ちゃんの水分補給

  体内の水分量の割合が大人より多い赤ちゃん。 そして新陳代謝が活発で …

no image
予防接種 変更点まとめ

・平成25年(2013年)6月子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨の差し控え …

no image
溶連菌感染症の症状と治療・ケア方法

症状 ・39度から40度の高熱。 ・喉の痛み、頭痛。 ・1、2日後に鮮紅色の発疹 …

no image
授乳期間中ははちみつを食べてはダメ?

1歳未満の赤ちゃんに、はちみつを与えてはいけない これは聞いたことのある方も多い …