子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

溶連菌感染症の症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

症状

・39度から40度の高熱。

・喉の痛み、頭痛。

・1、2日後に鮮紅色の発疹が、首、胸、わき、お腹に現れ、全身真っ赤になる。

・咽頭、扁桃が真っ赤に腫れて、いちご舌(舌が赤くブツブツに腫れる)になる。

 

治療&ケア

・抗生物質を服用。

・2,3日で症状はおさまるが、治ってから2、3週間後に急性腎炎、リウマチ熱などの後遺症が出ることも。抗生物質をしっかり服用、また医師の指示に従って尿検査が必要ならば受けること。

 

 - Q&A 子育ての悩み

             

  関連記事

no image
子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨の差し控え

予防接種法の改正で2013年4月に定期接種に加えられた子宮頸がんワクチン。 対象 …

イヤイヤ期の子育て

子育てでは色々な悩みがつきものですが、2歳のイヤイヤ期に手こずる方が多いですよね …

no image
クループ症候群の症状と治療・ケア方法

症状 ・風邪症状から始まり、ケーンケーンという犬の吠え声のような咳。夜中に多い。 …

no image
尿路感染症の症状と治療・ケア方法

症状 ・細菌、特に大腸菌が、尿道・膀胱・腎臓など尿の通り道のどこかで感染を起こす …

子供の噛み付き

1歳代と2歳代では噛みつきというトラブルがよく出てきます。 お友達にガブリとやっ …

no image
急性気管支炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・熱が続く、咳が酷くなる。 ・初めはコンコンと乾いた咳で、次第に痰のからん …

no image
食育

食べることは生きていくことの基本です。 私達のからだは、食べたもので出来ているの …

オムツはずし

オムツを外すには赤ちゃんの膀胱が成長性ている必要があります。トイレトレーニングを始められる目安について説明します!

授乳中の赤ちゃんの震え(痙攣?) 問題ない震えと危険な震えの見分け方

授乳の最中に赤ちゃんが震えることがあります。急に震え出すので、お母さんはびっくりしますよね。でも、安心してください。多くのケースは問題ないものです。問題がない震えと危険な震えの見分け方について解説します。

no image
細菌性下痢症の症状と治療・ケア方法

症状 ・カンピロバクター菌やサルモネラ菌などの細菌が原因。 ・下痢便が何回も出て …