Q&A 子育ての悩み

溶連菌感染症の症状と治療・ケア方法

症状

・39度から40度の高熱。

・喉の痛み、頭痛。

・1、2日後に鮮紅色の発疹が、首、胸、わき、お腹に現れ、全身真っ赤になる。

・咽頭、扁桃が真っ赤に腫れて、いちご舌(舌が赤くブツブツに腫れる)になる。

 

治療&ケア

・抗生物質を服用。

・2,3日で症状はおさまるが、治ってから2、3週間後に急性腎炎、リウマチ熱などの後遺症が出ることも。抗生物質をしっかり服用、また医師の指示に従って尿検査が必要ならば受けること。

 

-Q&A 子育ての悩み
-

Copyright© 子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び , 2019 All Rights Reserved.