子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

尿路感染症の症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

Pocket

症状

・細菌、特に大腸菌が、尿道・膀胱・腎臓など尿の通り道のどこかで感染を起こす病気。

・1歳未満では男の子が圧倒的に多い。

・数日間、高熱が続く。

・痛みで赤ちゃんはグズグズすることが多い。

・血尿や蛋白尿が出ることも。

 

治療&ケア

・抗生物質を服用することで炎症が治まり、症状も綺麗に消える。

・水分補給をたっぷりと。

・繰り返す場合は尿路奇形がないか検査する。

 - Q&A 子育ての悩み

             

  関連記事

no image
日本脳炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・高熱、頭痛、意識障害、痙攣など。 ・脳炎にかかった場合の死亡率は15%。 …

no image
授乳期間中ははちみつを食べてはダメ?

1歳未満の赤ちゃんに、はちみつを与えてはいけない これは聞いたことのある方も多い …

赤ちゃんが寝ない10の原因と簡単に寝かせる解決策

赤ちゃんが寝てくれなくてママまでイライラして困ることはありませんか?寝ない赤ちゃんを無理に寝かせようとしてもうまくいきません。赤ちゃんが寝ない主な10個の原因と解決策を紹介します。解決方法を試すことで驚くほどちゃんと寝てくれるようになりますよ。

no image
腸重積の症状と治療・ケア方法

症状 ・上部の腸の一部が下部の腸に入り込んだ状態で、締めつけられた腸が痛くて激し …

授乳中の赤ちゃんの震え(痙攣?) 問題ない震えと危険な震えの見分け方

授乳の最中に赤ちゃんが震えることがあります。急に震え出すので、お母さんはびっくりしますよね。でも、安心してください。多くのケースは問題ないものです。問題がない震えと危険な震えの見分け方について解説します。

no image
子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨の差し控え

予防接種法の改正で2013年4月に定期接種に加えられた子宮頸がんワクチン。 対象 …

no image
細菌性下痢症の症状と治療・ケア方法

症状 ・カンピロバクター菌やサルモネラ菌などの細菌が原因。 ・下痢便が何回も出て …

no image
乳児嘔吐下痢症の症状と治療・ケア方法

症状 ・離乳食開始前後の赤ちゃんから幼児に多く、冬に起こる下痢の大半はこの病気。 …

no image
水いぼの症状と治療・ケア方法

症状 ・脇の下やひじ、ひざなどに直径1ミリから3ミリのいぼができる。 ・いぼが破 …

no image
赤ちゃんの水分補給

  体内の水分量の割合が大人より多い赤ちゃん。 そして新陳代謝が活発で …