子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

早期英語教育

      2015/08/30

2011年から小学校5,6年生に英語が必修科目になりました。
そのことを受けて、ますます幼児教育において英語を重要視される親御さんが増えているのではないでしょうか?
早期英語教育が推奨とされる世の中になってきています。

 

将来英語が喋れたほうが就職に有利だ
自分が英語ができなかったから子どもには得意になってもらいたい
幼少期に英語を習得しておけば、受験時に英語に時間をさかなくていいかも
小さい頃に英語の音に親しんでおくほうが、大人になってからよりも効果的

など様々な理由があると思います。

 

ではどのような英語教育が子どもの頃には有効か、それがとても重要ですね。

 

まず英語は言葉ですから、我々日本人が日本語を日々喋るように、英語も毎日の生活の中に取り入れることが大切です。
週一で英語教室に通えばOK!とはいきません。子どもの脳で一瞬は覚えてもすぐ忘れてしまい、活きた英語にはつながっていかないでしょう。

 

「でも私は英語が苦手だから無理」という親御さんも多いと思います。でもそんなに難しく考えず、例えば英語のCDをかけ流してみたり、知ってるアニメの英語ver.を観てみたりと手軽に取り入れることが可能です。
とにかく継続的に英語に触れることが大切です happy01

 

またオンライン英会話といっておうちのPCを使って、外国人講師と英会話を楽しんだり、授業を受けたりすることもできます。
一般的な習いごと、ピアノやスイミングと違って、おうちにいながらも習いごとができる!という強みでもありますね。
子ども専用の教室だったり、子ども専門の講師がいるところもあるので要チェックです。

下記にオンライン英会話をする際の気になる点などをまとめました。ぜひこれを参考にして無料体験などで実際に子どもさんと講師のやり取りを見て、相性の良い教室&講師さんと楽しく英語に触れていってくださいねhappy01

 

 

 

・子ども専用の所は、子ども向けの教材があったり、サポートが整っていたりで便利。

・講師の選択が可と不可の所がある。

・講師によってなまりがかなりきついことも。要チェック。

・講師の授業場所が会社から用意されたブースor講師の自宅ということで、講師側の状況によって音がクリアだったり雑音が多かったりとまちまち。

・講師が自宅から授業を行っている場合、ネット回線が不安定な場合もある。

・講師側のスカイプなどのトラブルがあって授業時間が減っても、振替の授業が取れないことも。その辺りの対応がしっかりしている所がよい。

・子どもの急な熱などで授業の振替をしたい場合、半日前まで受付可であったり、30分前までOKという教室もあり様々。要チェック。

・授業の時間帯のチェック。夜しかやっていない所もある。

・会社からwebカメラが必須と言われていなければ、カメラを持っていない講師もいる。ぜひカメラの有無の確認を。

・講師間で授業の引き継ぎをあまりしてくれない所も。授業のたびにこちらからしてほしい授業内容の説明を入れる必要も。

・事務所の対応も様々。意外と関わることの多い場です。とんでもなく不親切なところもあるので、ぜひ良対応の所を選んで、授業以外の場(質問時や要求時)がスムーズに進むようにしておきましょう。
 

 - 幼児教育

             

  関連記事

no image
幼児教育

幼児教育といっても数多くの方式があります。わが子にはどの教育を選ぼうか迷ってしまいますよね。元保育士の目線からお勧めの教育方法をご紹介します。

手作り&100均の知育おもちゃ

子どもの知的好奇心をくすぐるようなおもちゃが、世の中には沢山売られていますね。 …

no image
おすすめ育児本

子供の教育を考えると読書ははずせません。保育士の経験からお勧めの本を紹介します。

0歳、1歳、2歳の知育おもちゃ(市販品)

レゴは知育おもちゃの代表格ですね最初は大きいサイズのデュプロがおすすめです。自分 …

no image
おすすめ子ども用品

ベビーチェアはぜひぜひ足のつくものをオススメします。食事に関して言えば、足をつい …

子供のおえかき

子供のお絵かきは大人の目線では語れません。自由でのびのびした絵が子供の心を育てます。こどもにお絵かきを教える時に気を付けることを紹介します。

no image
育児におすすめの絵本

子どもにとって絵本は想像力を膨らませ、好奇心をくすぐり&満たすものですね小さい頃 …