幼児教育

おすすめ育児本

更新日:

 

マンガ付きで読みやすい本ですconfident私個人の感想としては、理想論というか、この本のようにばっかりはいかない、と思えるものもありますが・・・。でも【子どもの自己肯定感を育てる】という根っこの部分は、保育士をしている頃から心がけていることでしたし、共感できてすんなり読み進めることができました。普段気を張って頑張りすぎているお母さんが読むとホッとできる本じゃないかな、と思います。

  

 

親野智可等さんの書籍は大体読みましたhappy01親の肩の力を抜いてくれる、子どもの成長を支えてくれるような本です。リンクを貼ってあるものとは違うのですが、個人的に1番のオススメは『親力で決まる!子供を伸ばすために親にできること』です。子どもの勉強に関しても、楽しみながら取り組むというのを推しておられて、詰め込みでない本物の学びを子どもに教えてあげたいと考えている方にオススメです。

 

 

 

「コーチング」という言葉をご存じでしょうか? コーチングとは人を育てる方法、という意味です。
コーチング子育てにおいては、推奨されている方によって様々な解釈がなされていますが、根本としては子どもが自立する力を身につけられるようサポートするものだと私は解釈しています。
どのように子どもを支えてあげるか、どのような言葉かけが子どもの心に響くかなど、日常生活で使えるものが紹介されています。
コーチングの理論は子育てでとても役立ちますよ。オススメです。

 

 

-幼児教育

Copyright© 子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び , 2019 All Rights Reserved.