子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

ミルク育児でかかる1年の費用はいくら? 1月毎の参考価格表付き

      2015/08/30

Pocket

ミルクで育児した場合、毎月どれくらいのお金がかかるのか?moneybag
母乳だとその分がまるっと浮くから経済的!?dollar

そんな母乳とミルクのお金の事情をまとめてみましたshine

 

 

まずはミルクの場合。
毎月だいたいどのくらいのミルク代になるかというと・・・
 

ミルク育児をした場合のミルク代
月齢 かかるお金 合計
0ヶ月 5,480円 5,480円
1ヶ月 8,809円 14,289円
2ヶ月 9,176円 23,465円
3ヶ月 9,176円 32,641円
4ヶ月 9,176円 41,817円
5ヶ月 8,992円 50,809円
6ヶ月 8,809円 59,618円
7ヶ月 8,117円 67,735円
8ヶ月 7708円 75,443円
9ヶ月 6,423円 81,866円
10ヶ月 5,872円 87,738円
11ヶ月 3,670円 91,408円

この表のようになります。
ちなみに、粉ミルク大缶850g、2,000円で購入した場合の計算となります。

 

離乳食を始める5か月直前には飲む量がピークになる頃。
1万円近くになっていますねsweat01

 

また1歳からはアレルギーがなければ牛乳を飲むことができますが
それまでに必要な粉ミルク代はトータルで91,408円とかなりの高額にcoldsweats02

 

 

母乳の場合、この粉ミルク代がかからない訳なのですが、実は意外な経費がかかることもあるんです。

 

まず母乳をあげていると異常なほどにお腹がすきます。
部活をしている男子高校生かっ!?という程の食べっぷりに自分でも驚きます。
私はおやつの時間におにぎりをよく食べていましたね?・・・
その分の食費があがることも考えられます。

 

また母乳の栄養ために食事の質を変えたことで、食費があがることもあるかもしれません。
今まで安価なカップ麺や菓子パンですませていた食事を、
栄養のあるご飯&おかず&汁ものといった内容に変えたら、食費はあがる可能性があります。

 

粉ミルク代ほどにはお金はかからないですが、母乳育児も少しお金がかかることがあることを知っておいて下さいねhappy01

 

 

母乳育児を継続するには充分な水分補給、栄養摂取、適度な休息が大切です。
それが分かっていても、小さな赤ちゃんの育児に追われながらだと、なかなか自分のことまで気が回りませんねsad

 

そんなお母さんにおすすめアイテムがあります。
私も授乳期間中ほんとうに大助かりで、ありがたいことに子ども2人とも母乳のみで育てることができましたnote
コチラからそうぞ。

 

 

 - Q&A おっぱいトラブル、授乳の悩み

             

  関連記事

no image
授乳中(授乳期間中)の生理

『母乳育児だと生理再開は遅い?』 『生理が再開したらもう母乳は出ない?』 『生理 …

急に授乳時間が短くなった場合の3つの原因と解決策

ある日突然、赤ちゃんがおっぱいを飲む時間が極端に短くなったらとても心配ですよね。 …

実は危険な添い乳授乳 3つのメリットと8つのデメリット

あなたは添い乳を身体が休まる良い方法だと勘違いしていませんか?実は赤ちゃんの成長を阻害したり生命を脅かすデメリットがあるのです。添い乳に隠された3つのメリットと8つのデメリットそして、とっておきの授乳を楽にする方法について解説します。

no image
まとめて眠らない 母乳不足?

  赤ちゃんはお腹いっぱいおっぱいを飲んで、そしてたっぷり眠る 多くの …

母乳はいつまであげる?卒乳と断乳の時期を見定めよう!

赤ちゃんに母乳をあげてきたけれど、離乳食がはじまったりすると授乳はどうすれば良いのでしょうか。答えはいつまであげても良い!です。えっ?そうなの?と驚かれたでしょうか。これを読めば卒乳と断乳の時期を見定めることが出来ますよ!

no image
授乳中の妊娠

  1人目の授乳期間中に2人目を妊娠した場合、授乳はやめるべきであると …

授乳中暴れる

授乳中になぜか大暴れする赤ちゃんがいます 原因として考えられるのは、以下のような …

授乳間隔が短い2つの原因と誰でも簡単に解決する方法

あたなは赤ちゃんに授乳する間隔が適正か自信を持って言えますか?授乳時間が短くなってしまう原因は主に2つあります。授乳時間が短くなる原因の詳細と解決方法、さらに育児書では教えてくれない解決方法をあなたにこっそり教えます。

授乳 片方のおっぱいを嫌がって飲まない 5つの原因と解決策

なぜか、片方のおっぱいは飲むのに、反対のおっぱいは嫌がって飲まない、なんて赤ちゃんがよくいます。片方のおっぱいを飲まなくなる5つの原因とその解決策について紹介します。また、育児書では教えてくれない簡単な治し方についてもこっそり紹介します。

本当は恐ろしい乳腺炎の影響と3つの根本的な治療方法
乳腺炎という病気をご存知でしょうか。乳腺炎には、ママの身体も、赤ちゃんの成長も脅かす可能性がある恐ろしい病気なのです!おっぱいマッサージだけでは乳腺炎を本当の意味で治すことはできません。乳腺炎を根本から解決する正しい治し方について解説します。