子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

授乳中の妊娠

      2015/08/30

Pocket

 

1人目の授乳期間中に2人目を妊娠した場合、授乳はやめるべきであるという考えが一般的です。
それは以下のような理由です。

 

赤ちゃんがおっぱいを吸うと、子宮収縮を促すオキシトシンというホルモンが分泌されます。
このオキシトシン。陣痛促進剤でもあります。
子宮収縮が促されると、流産・早産の原因になる可能性があるので、多くの施設では授乳中止を指導しているようです。

 

しかし最近の研究結果では、妊娠初期にオキシトシンが出ても子宮は収縮しないと考えられていて、子宮がオキシトシンに反応するのは妊娠中期以降だと考えられているそうです。

 

つまり理論としては、妊娠中期までは授乳可能ということです。
ただし、妊娠中のお母さんの健康状態、妊娠の経過に問題がない場合に限る、ということになるでしょう。
お腹の張りがきつくなったり、出血してしまったりしたら授乳は禁止となります。
また妊娠によるホルモンの変化により母乳の分泌量が減り、最終的に卒乳(断乳)へ向かうということもあるでしょう。

 

上のお子さんが1歳未満であれば・・・
まだ栄養の取り方が 離乳食+母乳 なので、いきなりやめることが難しいですね。
 ・お子さんの様子を見ながらミルクへ切り替えていく
 ・しばらくは授乳を続けて、時期をみて卒乳(断乳)をする
というような方法をとるといいと思います。

 

上のお子さんが1歳以上であれば・・・
離乳食完了期から幼児食への移行の時期なので、ほぼ食事から栄養をとることができますね。また大人の言葉への理解もどんどん深くなっていきます。
なので、ゆっくりと丁寧に上の子へ言い聞かせをして、卒乳(断乳)の方向へ持っていく方法が良いと思います。

 

何にせよ、お母さんと赤ちゃん、そして上のお子さんのみんなが
健康を維持でき、無理をしすぎないスタイルをとるのが1番ですconfidentheart04
 

また
子どもが自然とおっぱいから離れるまで授乳を・・・とお考えのお母さんは
上のお子さんの年齢や卒乳のメドを考慮し、旦那さまと明るい家族計画をたててくださいねhappy01

 

 

 

 - Q&A おっぱいトラブル、授乳の悩み

             

  関連記事

母乳が出ない15の原因と具体的な解決策

赤ちゃんが生まれても母乳がうまく出ないと悩むママは、実は非常に多いのです。厄介なのは母乳が出なくなる原因は15種類もあるのです。でも心配しないでください。あなたの原因にきっちり対策を行えば母乳は必ず出るようになりますよ。

no image
調乳(ミルク作り)の温度が昔と違う?

調乳に適した温度が昔より上がっていることはご存知でしょうか?          …

実は危険な添い乳授乳 3つのメリットと8つのデメリット

あなたは添い乳を身体が休まる良い方法だと勘違いしていませんか?実は赤ちゃんの成長を阻害したり生命を脅かすデメリットがあるのです。添い乳に隠された3つのメリットと8つのデメリットそして、とっておきの授乳を楽にする方法について解説します。

授乳 片方のおっぱいを嫌がって飲まない 5つの原因と解決策

なぜか、片方のおっぱいは飲むのに、反対のおっぱいは嫌がって飲まない、なんて赤ちゃんがよくいます。片方のおっぱいを飲まなくなる5つの原因とその解決策について紹介します。また、育児書では教えてくれない簡単な治し方についてもこっそり紹介します。

no image
授乳期のインフルエンザ(タミフル&リレンザ)

  「授乳期間中は原則クスリは禁止」 というのは多くのお母さんがご存じ …

急に授乳時間が短くなった場合の3つの原因と解決策

ある日突然、赤ちゃんがおっぱいを飲む時間が極端に短くなったらとても心配ですよね。 …

no image
おっぱいが張らない 母乳不足?

  おっぱいが沢山出る人は、おっぱいがパン!と張っているイメージがあり …

no image
夜間の授乳はいつまで?母乳で虫歯?

赤ちゃんがすくすく成長してきて、立派な歯も生えてきた。 あれ?夜中の授乳っていつ …

母乳でもフォローアップミルクは必要?

フォローアップミルクは積極的にとる必要はありません!母乳を補助する役割のフォローアップミルクは必ずしもあげる必要はないのです。栄養素の面からその理由をご紹介します。フォローアップミルクの導入を検討している方は是非参考にしてみてください。

授乳中の貧血、めまいを引き起こす鉄分不足の原因と対策

赤ちゃんに母乳をあげていると立ちくらみなどの『貧血、めまい』に悩まされる事があり …