子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

腸重積の症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

症状

・上部の腸の一部が下部の腸に入り込んだ状態で、締めつけられた腸が痛くて激しく泣く。

・突然激しく泣くことを繰り返す。

・だんだん顔色が悪く、ぐったりしてくる。

・いちごジャムのような真っ赤な血便が出たり、嘔吐することも。

 

治療&ケア

・早期発見が第一。周期的に激しく泣く、嘔吐や血便がある時は急いで受診。

・発症後24時間以内なら、高圧浣腸でほとんどの場合、腸を元に戻すことができる。

・24時間以上たったときは手術になることも。

 

 - Q&A 子育ての悩み

             

  関連記事

no image
ほっと一息リラックス

毎日の育児は大変な重労働です。そんなママを癒してくれるアイテムをご紹介します!

子供の噛み付き

1歳代と2歳代では噛みつきというトラブルがよく出てきます。 お友達にガブリとやっ …

no image
溶連菌感染症の症状と治療・ケア方法

症状 ・39度から40度の高熱。 ・喉の痛み、頭痛。 ・1、2日後に鮮紅色の発疹 …

no image
細菌性下痢症の症状と治療・ケア方法

症状 ・カンピロバクター菌やサルモネラ菌などの細菌が原因。 ・下痢便が何回も出て …

no image
乳児嘔吐下痢症の症状と治療・ケア方法

症状 ・離乳食開始前後の赤ちゃんから幼児に多く、冬に起こる下痢の大半はこの病気。 …

no image
日本脳炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・高熱、頭痛、意識障害、痙攣など。 ・脳炎にかかった場合の死亡率は15%。 …

no image
予防接種 変更点まとめ

・平成25年(2013年)6月子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨の差し控え …

no image
急性気管支炎の症状と治療・ケア方法

症状 ・熱が続く、咳が酷くなる。 ・初めはコンコンと乾いた咳で、次第に痰のからん …

no image
赤ちゃんの水分補給

  体内の水分量の割合が大人より多い赤ちゃん。 そして新陳代謝が活発で …

no image
授乳期間中ははちみつを食べてはダメ?

1歳未満の赤ちゃんに、はちみつを与えてはいけない これは聞いたことのある方も多い …