Q&A 子育ての悩み

水いぼの症状と治療・ケア方法

症状

・脇の下やひじ、ひざなどに直径1ミリから3ミリのいぼができる。

・いぼが破れてウイルスが飛び散ると、そこにまた水いぼができる。

・プールなどでうつりやすいので、夏に多い。

 

治療&ケア

・医師によって治療のやり方が違う。

  水いぼの数が増えないうちに、早めに特殊なピンセットで水いぼを取ってしまう。

  自然治癒。痛みやかゆみがないので、放っておいても数カ月から1年ぐらいで治まる。

-Q&A 子育ての悩み
-

Copyright© 子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び , 2019 All Rights Reserved.