子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

水いぼの症状と治療・ケア方法

      2015/08/30

Pocket

症状

・脇の下やひじ、ひざなどに直径1ミリから3ミリのいぼができる。

・いぼが破れてウイルスが飛び散ると、そこにまた水いぼができる。

・プールなどでうつりやすいので、夏に多い。

 

治療&ケア

・医師によって治療のやり方が違う。

  水いぼの数が増えないうちに、早めに特殊なピンセットで水いぼを取ってしまう。

  自然治癒。痛みやかゆみがないので、放っておいても数カ月から1年ぐらいで治まる。

 - Q&A 子育ての悩み

             

  関連記事

no image
子供が食事を食べてくれない

子供がせっかく作ったごはんを食べてくれないとガッカリしますよね なぜ食べてくれな …

no image
予防接種 変更点まとめ

・平成25年(2013年)6月子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨の差し控え …

トイレトレーニング

トイレトレーニング。 多くのママさんがトイレトレでつまずいて、悩んでいますよね。 …

オムツはずし

オムツを外すには赤ちゃんの膀胱が成長性ている必要があります。トイレトレーニングを始められる目安について説明します!

no image
予防接種

予防接種には定期接種(国がぜひ受けるように勧めている)と任意接種(希望者が受ける …

三歳児神話は嘘?本当?

三歳児神話。 子供は3歳頃まで母親自身の手元で育てないと、その子供に悪い影響があ …

no image
尿路感染症の症状と治療・ケア方法

症状 ・細菌、特に大腸菌が、尿道・膀胱・腎臓など尿の通り道のどこかで感染を起こす …

no image
細菌性下痢症の症状と治療・ケア方法

症状 ・カンピロバクター菌やサルモネラ菌などの細菌が原因。 ・下痢便が何回も出て …

no image
クループ症候群の症状と治療・ケア方法

症状 ・風邪症状から始まり、ケーンケーンという犬の吠え声のような咳。夜中に多い。 …

no image
赤ちゃんの水分補給

  体内の水分量の割合が大人より多い赤ちゃん。 そして新陳代謝が活発で …