Q&A 子供の病気

髄膜炎の症状と治療・ケア方法

更新日:

症状

・ウイルス性の場合は症状が軽く、回復も早い。

・細菌性の場合は症状が重く、治療が遅れると生命に危険があったり、後遺症が残ることも。

・高い熱が続き、咳を伴うことも。

・頭痛があったり、首がつっぱる。

・嘔吐が酷い時は脱水を起こすことも。

・ひきつけを起こすことも。

・大泉門がふくらむことも。

 

治療&ケア

・高熱が続く、嘔吐、けいれんがあったらすぐに受診。

・ウイルス性の場合は対症療法、細菌性の場合は対症療法&抗生物質投与。いずれも入院。

-Q&A 子供の病気
-

Copyright© 子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び , 2019 All Rights Reserved.