子育て応援サイト 元保育士が綴る遊びと学び

*

おっぱいが張らない 母乳不足?

      2015/08/30

Pocket

 

おっぱいが沢山出る人は、おっぱいがパン!と張っているイメージがありますねpaper

実際、出産後にはおっぱいがパンパンに張ったり、ガチガチに固くなったり、熱を帯びたりする人が多いです。
だから母乳育児の人はこれが普通と思うことでしょう。

しかし、授乳に慣れてきた頃、ふとおっぱいが張らない日が・・・
『もしかしておっぱいが出ていない!?』
『母乳不足になっているんじゃないかしら・・・』
と不安になりますよねsadsweat01

 

でも、おっぱいが張らない=母乳不足、とは限りません
むしろ良いおっぱいと言える場合もあるのです!!

 

おっぱいには
張り乳(溜まり乳)
差し乳
があります。

 

 

張り乳は、先に述べたようなパンパンに張るタイプのおっぱいのことです。
産後間も無い頃はこのタイプの方が多いように思います。

生後2,3か月頃までは授乳のリズムがまだ整っておらず
お母さんの体は『赤ちゃんがいつ飲んでもいいように、とりあえずどんどん母乳を作っておくぞー!♪
という状態なのです。
だからおっぱいに母乳がたまっているんですね。

 

 

それに対して差し乳は、受注生産型のおっぱいと言えます。
赤ちゃんがおっぱいを吸い出したら、
お母さんの体が『ご注文を承りましたー!今からすぐ作りまーす!♪』と反応するのです。

おっぱいが張っていないのに、赤ちゃんがおっぱいを吸うと乳首がツーンとする感覚があれば間違いなく差し乳です。

 

溜まり乳に比べて差し乳は、赤ちゃんが欲しがってから母乳を作るので新鮮そのものですhappy01shine

赤ちゃんの飲み具合やお母さんの体調なども関係ありますが
大体は赤ちゃんの欲しがる分だけしっかり母乳を作れるよう、お母さんの体は日々の授乳のペースから自然とつかんでいきます。
だから、おっぱいが張らないから母乳不足かも、とむやみに不安にならなくて大丈夫ですよconfidentheart04

 

 

母乳不足かは赤ちゃんの体重の増え具合が目安になります。
授乳のたびに、授乳前後の体重の差で哺乳量を測るのも悪くはないのですが、これ結構ストレスになりますsadsweat01
気にしすぎちゃいそうなお母さんにはオススメしません。
実際、マメに計測しすぎて、子どもの毎回の哺乳量に一喜一憂して、泣きながら相談してきたお母さんもいました。

大体1週間から10日ごとに体重を測って、少しずつでもその子なりに増えているのなら問題ありません。

10日ごとに増える体重の目安としては
  0か月から1か月 300gから400g 
  1か月から2か月 300gから400g
  2か月から3か月 250gから300g
です。これもあくまで目安なので、極端に体重の増えが少なすぎる!!ということでない限りは大丈夫ですよ。

 

またおしっこの回数も、母乳が足りているかの目安になります。
1日に5回から6回、しっかりおしっこが出ていれば大丈夫ですgood

 

目の前にいる赤ちゃんの様子をしっかり見てあげて、そしてお母さんがゆったりした気持ちで、幸せな授乳タイムにしてくださいねhappy01

 

【関連記事】

母乳育児におすすめアイテム

授乳中暴れる

まとめて眠らない 母乳不足?

 - Q&A おっぱいトラブル、授乳の悩み

             

  関連記事

授乳中の貧血、めまいを引き起こす鉄分不足の原因と対策

赤ちゃんに母乳をあげていると立ちくらみなどの『貧血、めまい』に悩まされる事があり …

no image
授乳中の妊娠

  1人目の授乳期間中に2人目を妊娠した場合、授乳はやめるべきであると …

授乳時間が長い4つの原因と3の解決方法
あたなは赤ちゃんに授乳する時間が適正か自信を持って言えますか?授乳時間が長いのは、正しく授乳が行えてない事を知らせる目印なんです。授乳時間が長い場合の原因は多くの場合では4つしかありません。対策を行う事で赤ちゃんを健康に成長させてあげましょう。
 
母乳でもフォローアップミルクは必要?

フォローアップミルクは積極的にとる必要はありません!母乳を補助する役割のフォローアップミルクは必ずしもあげる必要はないのです。栄養素の面からその理由をご紹介します。フォローアップミルクの導入を検討している方は是非参考にしてみてください。

no image
調乳(ミルク作り)の温度が昔と違う?

調乳に適した温度が昔より上がっていることはご存知でしょうか?          …

授乳間隔が短い2つの原因と誰でも簡単に解決する方法

あたなは赤ちゃんに授乳する間隔が適正か自信を持って言えますか?授乳時間が短くなってしまう原因は主に2つあります。授乳時間が短くなる原因の詳細と解決方法、さらに育児書では教えてくれない解決方法をあなたにこっそり教えます。

母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)の効果とやり方

母乳が満足に出ない場合、産院や育児書ではほぼ間違いなく母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)を勧められます。効果的な母乳マッサージは赤ちゃんが成長する上のメリットが沢山あります。今回はそんな母乳マッサージの効果とやり方について解説します。

実は危険な添い乳授乳 3つのメリットと8つのデメリット

あなたは添い乳を身体が休まる良い方法だと勘違いしていませんか?実は赤ちゃんの成長を阻害したり生命を脅かすデメリットがあるのです。添い乳に隠された3つのメリットと8つのデメリットそして、とっておきの授乳を楽にする方法について解説します。

no image
母乳とミルクでは赤ちゃんの体格などに差は出るのか?

母乳を飲んでいる赤ちゃんと、ミルクを飲んでいる赤ちゃんで体格に差が出る。 よく言 …

no image
授乳期のインフルエンザ(タミフル&リレンザ)

  「授乳期間中は原則クスリは禁止」 というのは多くのお母さんがご存じ …